SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユーザーローカル、「Owned Media Insight」を発表 記事のビジネス貢献度を視覚化

 ユーザーローカルは4月22日、オウンドメディア運営者のためのデータ解析ツール「Owned Media Insight」を発表した。

 同ツールでは、自社コンテンツに接触した読者の興味や関心、嗜好属性を自動判定し、記事ごとの自社のビジネスに対する貢献度を分析できる。また、自社記事だけでなく、他社媒体がSNSでどう拡散しているか、どんなコンテンツが人気があるかも調査できる。

 これまで、コンテンツマーケティング実施する際、PVにつながらないといった集客面の課題、コンテンツが求める顧客にリーチできるかわからないという顧客育成の課題、そしてビジネス貢献度の課題を抱える企業が多かった。今回その3つの課題を解決するため、同ツールの発表に至った。

【関連記事】
Instagramの国内企業アカウント開設が1万社を突破【ユーザーローカル調査】
ユーザーローカル、無料アプリ解析「UserLocalアプリ解析ツール」提供へ
朝日新聞社、オウンドメディア分野に進出 サムライトをグループ会社化
博報堂、媒体社と連携した企業オウンドメディアのコンテンツ制作ソリューション「PRECTORY」提供
ビルコム、オウンドメディアの熟読率を計測するツール「Content Analyzer」提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング