SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ペイパル、日本旅館協会と業務提携を締結~会員施設向けに決済サービス導入へ

  一般社団法人日本旅館協会とPayPal Pte.Ltd.(以下、ペイパル)は、急増する訪日外国人観光客への決済時におけるサービス向上の一環として、日本旅館協会の会員施設が自社サイトでペイパル決済を導入できるよう、全面的にサポートしていく。

 2016年5月10日、北海道の温泉リゾートを展開する「鶴雅グループ」がペイパルを導入したのを皮切りに、旅館をはじめとした宿泊施設においてペイパルの導入が拡大。また、東京オリンピック・パラリンピックに向け訪日外国人宿泊客の増加が予想されており、日本においてグローバルスタンダードな決済サービスの整備が必須になってきたため、今回提携に至った。

 宿泊施設によっては、各国の文化や決済サービスの相違により直前キャンセルなどの弊害も出てきたが、ペイパルを導入することで部屋の稼働率向上および機会損失を防ぐことが可能になる。

【関連記事】
電通とリクルートHD、インバウンドマーケティング領域で協業
凸版印刷の「Shufoo!インバウンドサービス」、訪日外国人向けサービスに日本のチラシ情報を提供
デジタルガレージ、ココカラファインと協業でインバウンド消費促すサービス展開
オプトとテレビ神奈川、共同でインバウンド向け動画配信事業を開始 クーポン配布やECも可能に
ミクシィ・リサーチ等3社、インバウンド対応の改善・品質向上に対する解決策を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング