SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オプトとAOI Pro.マスとデジタルの融合を加速させる「I/O METRICS 2.0」始動

 オプトとAOI Pro.は、2015年4月に立ち上げたクリエイティブサイエンスラボ「I/O METRICS(アイオーメトリクス)」を進化させ、「I/O METRICS 2.0」を始動する。また、同プロジェクトの始動に伴い、オプト内にブランドコミュニケーションアナリティクス部を設立した。

I/O METRICS 2.0が内包する機能
I/O METRICS 2.0が内包する機能

 現在、ブランドプロモーションにおいても、マスとデジタルをよりシームレスに融合し、コミュニケーションを一気通貫して企画し、計測していくことが重要になっている。

 前身の「I/O METRICS」では、データを用いたクリエイティブの価値向上を目指してきた。だが、これまでの活動からマーケティングストーリーを軸にデータとクリエイティブを結びつけられる人材の創出が重要と捉え「I/O METRICS 2.0」へとバージョンアップすることとなった。

 「I/O METRICS 2.0」では、Strategy(戦略)/Communication Planning(企画)/Creative(制作)/Analytics(分析)を一気通貫でサポートし、企業のブランド価値向上のパートナーを目指す。

【関連記事】
オプト、動画ブランディングの価値追求する研究所「Branded Movie Lab」を設立
電通、マスとウェブ広告の相乗効果を最大化する統合マーケティングプラットフォームを開発
ガリバー、リアルの営業現場とデジタルを融合するオンライン接客型サービス 『クルマコネクト』開始
デジタルインテリジェンス、「男女脳プロジェクト」~男女別のCM視聴結果をクリエイティブに反映
ニールセン、デジタル広告ブランディング効果計測・最適化サービスに指標追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/06/16 09:00 https://markezine.jp/article/detail/24592

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング