MarkeZine(マーケジン)

記事種別

8号巻頭:動き出した電通デジタル~CEO 大山氏に聞く /特集:デジタル時代のクリエイティブの可能性

2016/07/11 08:00

 2016年1月に創刊したマーケター・経営層向け定期誌『MarkeZine』(毎月25日刊行/64ページ/毎月10日申し込み締切)。読者のみなさまへ一足先に、第8号の目次をお知らせします。巻頭取材は、7月1日より始動した電通デジタル CEOの大山氏が登場。特集テーマは「クリエイティブの翼を広げる」です。

 第8号の特集テーマは「クリエイティブの翼を広げる」。ビッグデータ時代が到来した今日、データを武器にクリエイティブはさらなる高みへと羽ばたくことができるはずです。

 「クリエイティブはロジックとセンスのバランスをいかに取っていくべきか」「生活者目線のデザインを、データから導き出すことはできるのか」。そして、「データはマーケターといクリエイターを繋ぐ架け橋になるのか」。これらの問いに、クリエイターの第一人者の一人である博報堂「恋する芸術と科学」代表の市耒健太郎氏、アスクル CMOの木村美代子氏、オージス総研 行動観察リフレーム本部の安松 健氏が、クリエイティブの本質やデザイン思考といった切り口から迫ります。デジタル時代のクリエイティブの可能性を紐解く手がかりを求めているマーケターやクリエイター、経営層の方にお勧めの内容となっていますので、ぜひお見逃しなく!

 巻頭インタビューでは、7月1日より始動した電通デジタル CEOの大山俊哉氏が登場。「マーケティング業界の勢力図を塗り替える 動き出した電通デジタル」と題した記事では、電通デジタルを分社化させた狙いをはじめ、IT企業やコンサルティングファーム、Webサービス企業など様々な企業が集うデジタルマーケティング分野でどのような事業展開をしていくのか、展望と戦略を伺っています。

 データドリブンマーケティングを企業が推進していくにあたり、今や自社内だけで完結させることは容易ではなく、外部の協力パートナーの存在やテクノロジーの活用はかかせません。事業ゴールを明確に持った上で、自社にとってどんなパートナーが必要なのか、今一度再考する時期だと感じている経営層やマーケターにぜひ読んでいただきたい内容となっています。

 そして人気連載「DI. MAD MAN Report」では、今回は2013年にアマゾンのジェフ・ベゾス氏が買収したことで大きな話題となったワシントン・ポストの変革に焦点を当て、旧態メディア「テレビ」の事業再建について、デジタルインテリジェンスの榮枝洋文氏が言及しています。近い将来、確実に到来する「モバイル5G」「4K・8Kコンテンツ」時代を見据えた、オープン・イノベーションの必要性を説いています。

 また創刊号から続く人気連載「私のキャリア」では、クラウド会計ソフト「freee(フリー)」を開発・提供するfreeeの鈴木幸尚氏が登場。大学卒業後、「自分にあう会社がない」と思い込み、フリーター生活を送っていたこともあるそうです。2013年5月に同社へ入社し、マーケターとして活躍するようになるまでの経緯や転機について迫ります。

 その他の連載「世界のスタートアップに学ぶ」「業界最新動向」「愛されオウンドメディアの育て方」「DI. MAD MAN Report」「ヤフーのデータが語る」「データで読み解く」「idea Lab.」「Book Navigator」「マンガ超訳 マーケティング用語」も、新たな切り口で展開していますので、ぜひお楽しみに!

『MarkeZine』定期購読はこちら

定期誌『MarkeZine』第8号の目次はこちら!

Insight(巻頭インタビュー)

マーケティング業界の勢力図を塗り替える
動き出した電通デジタル

電通デジタル 大山 俊哉氏

Feature(特集)クリエイティブの翼を広げる

サイエンスとアートの融合で非連続のジャンプを起こす
博報堂 市耒 健太郎氏

社内外の知見を統合し理由のあるデザインを追求
アスクル 木村 美代子氏

デジタル時代のマーケターが知るべきデザイン思考の本質
オージス総研 安松 健氏

世界のスタートアップに学ぶ

フィンランド発!
「脱・食品廃棄」を目指すスタートアップのアイデア

中井 千尋氏/岡 徳之氏

業界最新動向

MarkeZine編集部

私のキャリア

意外性で人の心を動かす それが何よりのモチベーション
freee 鈴木 幸尚氏

愛されオウンドメディアの育て方

DMPを活用したオウンドメディア戦略の今と展望
ライオン 中村 大亮氏

ヤフーのデータが語る

検索連動型広告から見るKPI モニタリングのシンプルさと複雑さ
ヤフー 天野 武氏

データで読み解く

思わずシェアしたくなるコンテンツとは
マクロミル 中島 瑠美氏

idea Lab.

堅調な成長を続ける国内EC市場のビジネスチャンス
『EC市場とテクノロジー活用最新動向調査2015-2016』

米国最新事情レポート『DI. MAD MAN Report』

ワシントン・ポストの変革がヒント
旧態メディア「テレビ」の事業再建

デジタルインテリジェンス 榮枝 洋文氏

Book Navigator

戦略的なターゲット変更でV字回復を実現した
USJ のマーケティング思考
『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方』

情報工場「SERENDIP」

マンガ超訳 マーケティング用語

ROI・ROASとは?

※2016年7月上旬時点での予定です

『MarkeZine』定期購読はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5