SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

これならCMスキップされない? ヤフーの「行動ターゲティング インターネットCM」

 「行動ターゲティング インターネットCM」は、「Yahoo!動画」などで無料提供する動画コンテンツの冒頭および途中に、行動ターゲティングの技術を活用して、利用者の興味・関心が高いと思われるインターネットCMを掲載するもの。

 2月4日からスタートする「行動ターゲティング インターネットCM」は、Yahoo!サイトにおけるユーザー行動履歴、すなわち「Yahoo!検索」における検索キーワード、Yahoo! JAPANサイト内のページ閲覧、Yahoo! JAPANが配信する広告のクリックなどの行動履歴を活用し、ふさわしいCMを配信する。配信されるのは、「Yahoo!動画」などで無料提供する動画コンテンツの冒頭および途中で、専用プレーヤーにはCM連動バナーも掲載する。

 CMの長さは15秒~20秒以下、20秒超~40秒以下、40秒超~60秒以下の3種類。販売カテゴリは、「自動車」「求人」「消費財」「エンターテインメント」「ファイナンス」「医薬」「不動産」「テクノロジー」「通信/旅行・交通」で、これら大分類以下の約600カテゴリが対象となる。ただし、「グラビア」や「格闘技」など、広告の配信対象外となる番組もある。

 ヤフーでは、2007年2月から属性情報(年齢・性別)に基づく属性別(デモグラフィックターゲティング)のインターネットCM掲載を行っていたが、また新たなターゲティング広告メニューが加わることになる。

【関連リンク】
「テレビCM崩壊」ってホント?
行動ターゲティングを活用したSEO/SEM対策とは
楽天、行動ターゲティング広告の配信をスタート
行動ターゲティング~広告をコンテンツにする~
Yahoo!ニュース トピックスが13文字である理由

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/01/15 17:11 https://markezine.jp/article/detail/2477

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング