SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究

「ネット上でクチコミを起こして」と上司から当然の指令。さて、どうする!?

はじめまして。CAネットトレンド研究室の小越と申します。この記事では、私が気になるマーケティング関係者の方々に直撃取材をしていきます。今回は、あるネットサービスのプロモーションのために、突然上司から「クチコミをやって」と言われ取り組んだ冨本様にお話を聞きました。(この記事はCAネットトレンド研究室ブログに掲載済みの記事を編集部で再構成したものです)

今回お話を伺ったのは…
冨本 梨恵(とみもと・りえ)
1976年東京生まれ。美大中退後、アパレル企業に就職しブランドを立ち上げる。2001年に独立し、デザインとイラストの仕事を請け負う傍ら、自分のHPを立ち上げたことからWebに興味を持つ。2004年Web業界に転身。2006年株式会社グローバルメディアソリューションに入社し、自社サービス「nendo」の企画・運営を担当。また、個人ブログ「hiniclip」 を運営し、ライブ動画で自分を生中継している。

「クチコミやって」といきなりの指令

小越
最初に、御社のご紹介をしていただけますか?
冨本
はい。弊社はもともと紙媒体の広告代理店でした。その関係でWebの製作などもやっていたのですが、今年から自社でWebサービスの開発・運営もやることになりました。それが、「nendo」です。
小越
もともとは代理店なんですね。
冨本
そうですね。その為、nendoの開発当初は弊社にマーケティングを行うセクションはありませんでした。nendoをやると決まってから新設した感じです。いま現在、まだnendoは正式オープンはしていないのですが、2006年10月のアルファ版オープンに先立って9月にアルファ版のテスターを募集することになりました。テスター200名の獲得が一番最初の仕事です。
小越
その時の上司の方からの指示が面白かったそうですが?
冨本
はい。「今はクチコミだから、クチコミやって」というオーダーです(笑)。それで、とりあえずいくつかのクチコミマーケティング会社にお声がけして、お話を伺いました。
小越
実際にお話を伺って、どうでしたか?
冨本
正直に申し上げまして、良く分からないなという印象でした。とある会社さんには「バイラルムービーをやりましょう。300万円+制作費です」と言われたんですが企画を考えながら「何か違和感があるなぁ」と思いましたね。結局、そうやってお話を伺う、自分達でディスカッションをするということを繰り返して、私なりの結論が2つでました。

「いかにブログに書きたいようなネタを提供するかが重要。でも、とにかくブログを書いてみないとブログを書く人の気持ちが分からない。だったらブログを書いてみよう」ということと、「ブロガーさんにコンタクトを取ってみよう」ということです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
進行管理表を自分で作成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

小越 崇広(オゴシタカヒロ)

サイバーエージェント入社後自社メディアの営業・プランナーを兼務し、 新興メディア上でのコミュニケーション立案に携わる。2006年11月同社のネット トレンド研究室立ち上げに参画。翌1月から同社の100%出資子会社のCAテクノロ ジー に出向。同社のマーケティング局の立ち上げに奔走している。個人ブログ は今日のニッパウ。Twitterは @ogoshi

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング