SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

映画データベースIMDbが、自主制作映画支援ビジネス「Withoutabox」を買収

 新しい映画を発表するだけでなく、配給や興行収入に結びつけるチャンスを得るための場として、サンダンス映画祭をはじめとして世界各国でさまざまな映画祭が行われている。Wtihoutaboxは、こうした映画祭へエントリーするための手続きを簡略化するオンラインツールを開発。現在200か国15万人の映画製作者が利用しており、検索可能な映画祭の数は3000件にのぼっている。

 Wtihoutaboxは、映画のプロモーションに欠かせないオンラインのプレスキットの作成や予告編の公開などのさまざまな支援サービスを提供するほか、前売券の売れ行き状況によって収益が見込める地域の映画館をブッキングする、「クリティカルマス・チケッティング」というシステムを現在特許出願中だという。

 今回の買収によって、毎月5000万の映画ファンが訪れる映画・テレビ番組のデータベース「Internet Movie Database(IMDb)」に、Withoutaboxのコンテンツが加わることになるが、今後もロサンゼルスを拠点として独自の活動を続けることになるという。

【関連リンク】
映画「エクスマキナ」のオンライン試写会をmixiで開催
「国際ニコニコ映画祭」作品募集スタート、ひろゆき氏、手塚眞氏、大月俊倫氏も審査員に
ウノウ、「映画生活 for iPod」を公開
携帯クチコミの主役は10代女性、最もクチコミされるのは「映画・音楽」
KDDIと20世紀フォックス、「24」のDVD無料配布を起点とした携帯連動型プロモーションを展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/01/18 09:40 https://markezine.jp/article/detail/2495

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング