SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、アクティベーション領域に強みを持つ独マルケンロフト社を買収

 電通の海外本社である、電通イージス・ネットワークは、消費者のブランド体験や経験価値にフォーカスしたアクティベーション領域に強みを持つドイツのライフスタイル・マーケティング会社「Markenloft GmbH」(以下、マルケンロフト社)の株式100%を取得することで同社株主と合意した。

 今回の買収の目的は、同社グループの9つのグローバルネットワーク・ブランドの一つで、ライフスタイル・マーケティングを標榜するMKTGのドイツ拠点の設置に。株式取得後、マルケンロフト社はMKTGのネットワークに組み込まれ、今後3か月をめどに社名がMKTGに変更される予定。

 2008年に設立されたマルケンロフト社は、製品やサービスのブランド体験ができる各種イベントの企画・運営やスポーツ大会のスポンサーシップなどアクティベーション領域のサービスを提供している。そのサービスにはイベントの実施・運営だけでなく、ブランドコミュニケーション戦略の策定やコンサルティングサービスも含まれ、それが同社の強みとなっている。

【関連記事】
電通、台湾のデジタルマーケティング会社を子会社化
ニールセン、スポーツマーケティングリサーチ&コンサルティング会社「REPUCOM」 を買収
オイシックス、買い物難民向けサービス「とくし丸」買収~3年で流通金額100億円への成長を目指す
App Annie、米AppScotch社を買収~アプリマーケティング関連データの提供を予定
IBM、海外エージェンシー3社の買収を発表~顧客のデジタル変革に対するニーズに対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/08/19 08:00 https://markezine.jp/article/detail/25028

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング