SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

カラフル・ボード、三越伊勢丹と「AIソムリエ」を開始~人工知能が来店客の味覚にあったワインを提案

 カラフル・ボードと三越伊勢丹ホールディングスは9月14日より、パーソナル人工知能「SENSY」を活用した食の人工知能プロジェクトの一環として、伊勢丹新宿本店にて人工知能がワインをレコメンドする「AIソムリエ」を開始する。

 同プロジェクトは、カラフルボードと三菱食品が原料生産者、加工、製造業者、小売業者、生活者等に向け、SENSYを活用した様々なソリューションを提案していくもの。これまでに人工知能が日本酒を提案するサービス「AI利き酒師」を開発し、現在も不定期でサービス提供を行っている。

 そして今回の「AIソムリエ」では、来店客が3本のワインを試飲し、それぞれのワインに対してどう感じたかをアプリケーションにインプットすることで、人工知能が作成される。その後、事前に用意された約20本のワインの中から、ひとりひとりの味覚に合わせた最適な1本をセレクトする。

【関連記事】
朝日広告社、テレビメタデータと人工知能を活用した実証プロジェクトを実施
フロムスクラッチ、人工知能研究機関「TechJIN」を福岡に設立
メンバーズ、フェイスブックメッセンジャーのBot機能を活用した支援を開始
博報堂アイ・スタジオ、日本MSのAI・機械学習を活用したコグニティブサービスの提供を開始
ALBERT、人工知能・ディープラーニングのビジネス応用を支援するサービスを提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/09/12 12:30 https://markezine.jp/article/detail/25178

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング