SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

リクルート、自律走行型配達サービスロボット提供のSaviokeへ出資

 リクルートホールディングス(以下、リクルート)は、投資子会社のRSPファンド6号を通じ、自律走行型配達ロボットを提供するアメリカのSavioke, Inc.(サビオーク。以下、Savioke)へ出資を行った。

自律走行型配達ロボット「Relay」
自律走行型配達ロボット「Relay」

 Saviokeは、現在は人によって行われている業務のうち、手間のかかる作業や単純作業などを代替する自律走行型配達ロボット「Relay」を開発・提供している。これまでにアメリカを中心に5万1,000回以上の配達実績があり、40社以上に導入されている。

 同社のサービスは現在ホテルを中心に導入されており、トイレ用品やリネン、食事などを「Relay」が代わって運ぶことで、ホテルスタッフが本来注力すべき顧客満足のために時間を使えることを可能にしている。リクルートは今回の出資を通じて、今後普及が予想される同サービスの拡大に同社と取り組んでいく予定。

【関連記事】
ロボットスタート、「国内コミュニケーションロボット業界マップ-2016Q3-」公開
ドミノ・ピザ エンタープライズ、世界初の商業用自動運転デリバリーロボットを発表「DRU」発表
プロトコーポレーション、Pepperが自動車の査定を行う「DataLineロボ査定」の提供を開始
子どものまなざしをスクリーンの中から現実世界に引き戻す、「タブレットボット・TABO」登場
M-SOLUTIONSとパソナテックが協業、Pepperのロボアプリ開発目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/17 11:45 https://markezine.jp/article/detail/25420

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング