SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オウケイウェイヴ、有人・自動でチャット形式のサポート実現するシステムの提供を開始

 Q&Aサイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴは、企業の顧客サポート分野において、テキストメッセージでリアルタイムサポートを実現するWebチャットシステム「OKBIZ. for Chat & Bot」の提供を11月7日より開始した。

 同システムは、対象のWebページに数行のコードを埋め込むだけで導入でき、顧客とオペレーターの両者がアプリケーションをインストールしなくても、チャット形式でコミュニケーションを行える。また、SNS連携機能を搭載し、LINE、Facebook Messengerなどサポート窓口として利用することも可能になっている。

 さらに、同社のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」と組み合わせることで、オペレーターによるサポート時間外でも、顧客からの質問に対して、最適な回答をチャットボットが自動で行う「FAQボット」機能も利用できる。

 今後同社では、同システムを今後1年間で50サイトに導入していくことを目標にしている。

【関連記事】
米eBay、AI活用したチャットボットのベータ版公開~Facebookメッセンジャーで商品レコメンド
セガネットワークスとShowcase Gig、AIチャットボット活用した体験型広告を提供開始
チャットボットをコーディングなしで作成できる「hachidori」リリース~LINE、FBに対応
ガイアックス子会社、有人対応とBot対応でチャットサポート行う「hitobo」リリース
LINE、チャットボットの開発・普及に向け新展開~新Messaging API公開し、正式提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/11/08 08:00 https://markezine.jp/article/detail/25559

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング