SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NEXCO東日本、AI活用した「対話接客システム」をSAに設置する実証実験開始へ

 人工知能(以下、AI)テクノロジーを用いた対話システム開発を手掛けるNextremerは、東日本高速道路と共同研究契約を締結し、高速道路サービスエリア(以下、SA)へのAIを活用した「対話接客システム」の実証実験実施を決定した。

 今回の実証実験では、関越自動車道下り線の高坂SAに湖池屋のキャラクターであるスリーポリンキ-ズが来場者の質問に答える「対話接客システム」を設置し、実用化の検証を行う。実施期間は2016年11月19日(土)から2017年3月31日(金)までを予定している。

 同システムでは、Nextremerの自然言語処理を用いた対話型インターフェースソフトウェア「MINARAI」を採用。これにより、AIが答えられない質問などが出てきた場合、人間のオペレーターに切り替わり対応することができる。さらに、その対応をAIが学習することでより高度な会話を実現する。

 なお、今回の実証実験ではオペレーターによる対応については検証の対象としておらず、緊急時はインフォメーション担当者が対応する。

【関連記事】
AIでLINEへのメッセージをパーソナライズ化~「レコガゾウ」と「LOOPASS」が連携
コンカー、AIマーケティングプラットフォームの構築目的に実証実験を開始
日立、AI活用したマーケティング施策立案が可能な「顧客ロイヤルティ向上サービス」を販売
米eBay、AI活用したチャットボットのベータ版公開~Facebookメッセンジャーで商品レコメンド
セガネットワークスとShowcase Gig、AIチャットボット活用した体験型広告を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/11/11 08:30 https://markezine.jp/article/detail/25581

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング