SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、「QQ」「WeChat」のテンセントと広告ソリューションの販売で協業

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)とテンセントのインターナショナル・ビジネス・グループ(以下、テンセントIBG)は、広告サービス販売における協業を開始。訪日中国人観光客の需要取り込みや、越境ECのビジネス機会獲得を目指す日本企業に向けたサポートを強化する。

 テンセントは、8億4600万の月間アクティブユーザーを持つ「Weixin/WeChat」や、5億8300万の月間アクティブユーザーを持つソーシャルネットワークサイト「Qzone Mobile」などのメディアを保有する中国のネット企業。

 今回、両社は広告販売代理店契約を締結。テンセントIBGが保有する各種媒体に対し、DACが日本国内から運用サポートを行うことで、中国のSNSユーザーにリーチすることができる。また、ターゲティング配信において、従来DACが提供しているセグメントに加え、テンセントIBGが日本市場に向けて提供するデータをもとにした「訪日旅行に関心のあるユーザー」等の新たな独自セグメントに対しても配信が可能となる。

 テンセントには「WeChat公式アカウントバナー広告」や、「WeChatモーメンツ広告」と呼ばれるフィード広告、「モバイルQzoneフレンドニュースフィード広告」といった広告が用意されている。

テンセントの広告商品

テンセントの広告商品

【関連記事】
カシオ、月間8億7700万人のアクティブ・ユーザー誇る中国SNS「QQ」と提携
ヤフー、「百度リスティング広告」「百度アドネットワーク広告」を日本国内で販売
マイクロアド子会社、中国動画共有サイト「Youku」と提携~インフルエンサー起用した番組配信
三菱地所・サイモン、中国の電子決済サービス「支付宝」をアウトレットに導入
オプト、中国の生活情報アプリ「大衆点評」のインバウンド・ソリューションを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/12/27 09:00 https://markezine.jp/article/detail/25840

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング