SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DACとゲートウェイ、VRコンテンツの制作・配信・分析をワンストップで行うサービス提供

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)は、VR事業を展開するゲートウェイと提携し、VRコンテンツの制作・配信・分析をワンストップで行うソリューションサービスの提供を開始する。同サービスにより、広告主はVRコンテンツを活用した商品・サービスのブランドイメージの浸透、利便性の向上が期待でき、媒体社はVRコンテンツを利用したコンテンツビジネスの構築・運用が可能となる。

サービスイメージ
サービスイメージ

 同サービスの特徴は、VRコンテンツの制作・配信だけでなく、コンテンツ視聴後のユーザー分析までワンストップで提供されること。ゲートウェイのVRコンテンツ配信技術とDACのDMP「AudienceOne」を連携することで、VRコンテンツを視聴しているユーザーのオンライン行動や属性・嗜好性を分析し、ビジネスに活用することが可能となる。

 たとえば、イベント会場や実店舗でVRコンテンツを視聴したユーザーと通常のユーザーのオンライン行動を比較分析をしたり、媒体社のデジタルメディア上でVRコンテンツを視聴したユーザーの属性・嗜好性を分析し、コンテンツ内容の見直しに活用したりできる。

【関連記事】
LegolissとFiveHangouts、共同で新会社設立~VR領域のマーケティング支援行う
サイバーエージェント、VR領域に本腰~新会社VR Agentを立ち上げ
博報堂、VR領域媒体社向けソリューション「VR Factory for Media」開始
電通、VR領域をビジネス化するグループ横断組織「Dentsu VR Plus」を設置
VR・360°コンテンツ活用したプロモーションを実現する「Milbox VRマーケティング」提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/01/25 09:30 https://markezine.jp/article/detail/25956

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング