SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ぼくりりのタテ型MV、公開から半日で15万視聴突破

 LINEは、ライブ配信サービス「LINE LIVE」にて、スマートフォンで体験する映像クリエイティブの追求を目的とした「Portrait Film Project」を発足。

 第一弾として、クリエイティブ・ディレクター川村元気と映像監督 関和亮がスマートフォンでの視聴・閲覧に最適化した新しいミュージックビデオを制作し、2月から4月の3カ月間、異なるアーティストを起用し毎月1本「LINE LIVE」にて先行配信する取り組みを開始した。

「Portrait Film Project」第一弾で登場するアーティスト
「Portrait Film Project」第一弾で登場するアーティスト

 その1回目となる、ボーカリスト「ぼくのりりっくのぼうよみ」が歌う『在り処』のMVを2月7日(火)20:00に公開したところ、開後半日で視聴回数15万回を突破した※。

 ※2月7日(火)20:00~2月8日(水)8:00の機関における、LINE LIVEアプリ、LINE(トークとタイムラインでの再生)、PCブラウザ、スマホブラウザ経由でのユニーク視聴数合計

【関連記事】
フジテレビ、スマホ特化したショートドラマの配信開始~縦型動画など活用
「タテ向きのみ」での動画視聴が女性で4割超/ゴールデンタイムは6時~12時【モバーシャル調査】
ライブ配信の総配信時間は1年で11年分、LINEが「数字で見るLINE LIVEの2016年」を公開
インスタグラムの「消えるライブ動画」が日本でも利用可能に
Twitter、ライブ配信機能を強化~配信、リアクションをTwitterアプリ内で完結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/02/08 19:25 https://markezine.jp/article/detail/26046

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング