SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

10代の7割、最も利用する情報収集源は「SNS上の投稿やニュース」【ジャストシステム調査】

 ジャストシステムはネットリサーチサービス「Fastask」を利用し、15歳から69歳の男女1,100名を対象に、『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年2月度)』を実施した。

全年代が「ニュースの収集は新聞よりも、スマートフォン」

 スマートフォン利用者に、ニュースなどの情報収集目的で1日に最も接触する頻度が高いメディアを聞いたところ、「スマートフォンからのインターネットやアプリ」が最も多く(44.9%)、次いで「パソコンからのインターネット」(24.9%)、「テレビ」(24.4%)となった。新聞や雑誌、ラジオは全年代で10%を下回った。

10代のスマートフォン利用者のうち、7割は「SNS上の投稿やニュース」から情報収集

 スマートフォンでニュースなどの情報収集をする際に最も利用するのは「インターネット」(74.8%)、次に「ニュースアプリ(新聞社やテレビ局以外)」(49.1%)、「SNSの投稿やニュースコンテンツ」(48.5%)だった。年代別で見ると、20代以上は「インターネット」が最も利用するメディアだったにもかかわらず、10代だけは「SNSの投稿やニュースコンテンツ」(69.2%)を挙げる人が最も多く、「インターネット」(67.3%)をわずかに上回る結果となった。※複数回答あり。

スマートフォン利用者の広告接触率は、1位「テレビ」、2位「スマートフォン」、3位「パソコン」

 スマートフォン利用者に、普段、広告を目にするメディアを聞いたところ、「テレビ」が最も多く(73.9%)、次いで「スマートフォンからのインターネットやアプリ」(67.7%)、「パソコンからのインターネット」(58.3%)だった。※複数回答あり。

半数以上が、インターネットメディアにおける「スポンサー記事」の存在を認知

 インターネット上の「スポンサー記事」と呼ばれる記事広告の存在について、「知っていて、記事を読む際に意識している」人は16.5%、「知っているが、記事を読む際にはそれほど意識をしていない」人は41.8%。合計で58.3%の人が「スポンサー記事」の存在を認知していることがわかった。

4割の人が、「広告記事でも、内容が面白ければ、最後まで読み切る」

 インターネット上のコンテンツを閲覧する際、「明らかに記事の内容が広告だったとしても、その内容自体が面白ければ、読み切ってしまう」と答えた人が40.2%いた。※「あてはまる」「ややあてはまる」の合計。

【調査概要】
調査名:『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2017年2月度)』
調査期間 :2017年2月28日(火)~3月6日(月)
調査対象 :15歳~69歳の男女1,100名

【関連記事】
2016年、LINE利用率が大幅増/テレビの利用時間、多くの世代で減少【ジャストシステム調査】
10~30代女性、6割超がPCよりもスマホでネットショッピング【ジャストシステム調査】
10代のスマホユーザーの約4割が「スマホでテレビ視聴」経験あり【ジャストシステム調査】
メディア環境10年間の変化を追う/博報堂DYメディアパートナーズ「メディア定点調査2016」
「日本経済新聞 電子版」有料会員50万人に~20代読者がけん引

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング