SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

生活者のいま・マーケティングの明日が見えるサイト『インテージ知るギャラリー』オープン

 インテージは、生活者の“いま”の動向、マーケティングとマーケティングリサーチのトレンド・ノウハウを知ることができる情報サイト『インテージ知るギャラリー』を開設した。

 サイトには同社のデータやリサーチを用いた、生活者動向や消費者意識を知ることができるコンテンツが用意されている。また、国内・海外のマーケティングトレンドや、データ・リサーチについてのお役立ち知識など、マーケティングに携わるビジネスパーソンが発見や刺激を感じられるコンテンツの掲載を目指す。

 具体的には、「生活者を知る」「マーケティングトレンド」「リサーチ知識」「リサーチまんが」の4カテゴリーが用意されており、次のようなコンテンツが公開されている。

  • 浸透するか?プレミアムフライデー
  • 2030年の生活者 【GenZ】 ラグジュアリー編
  • コグニティブ・インタビューとは?警察の手法をマーケティング・リサーチへ
  • 第1話 売上減=ユーザー離れ?? ~「仮説と事実」の落とし穴~

【関連記事】
インテージ、購買データ元に生活者の価値観・意識に合ったレコメンドや商品メッセージ作成を可能に
クックパッドの検索データ×インテージの購買データによる分析サービス「たべみるオンデマンド」
App Annie、『2016年アプリ市場総括レポート』を公開
テーマは「お菓子×科学」、お菓子のスタートアップBAKEの研究部門がWebメディア公開
マクロミル、生体情報を活用したリサーチ事業立ち上げへ~センタンと提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/03/16 08:30 https://markezine.jp/article/detail/26220

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング