SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GfK ジャパン、マーケティング・ミックス・モデリングの提供を開始 販売データもとに効果測定

 マーケティングリサーチなどを行うGfK ジャパンは、広告やキャンペーンをはじめとするマーケティング施策が販売に与える影響を分析する「GfK マーケティング・ミックス・モデリング(MMM)」の提供を開始した。

 広告やキャンペーンなどを評価する際、アンケート調査などを行うのが一般的だが、同サービスでは販売データ(POSデータ)を用いて各施策のパフォーマンスを評価する。

 GfKの販売データ(POSデータ)と、メディア露出や各広告、キャンペーンの実行データなどを組み合わせることにより、販売に寄与した要素を特定することが可能となる。さらに製品情報から競合の活動、マクロ情報まで、様々な情報を組み合わせることで、第三者の視点でかつ精度の高い広告効果測定を行う。

 また、同サービスでは販売を最大限にするための広告展開のシミュレーションを行うことも可能になっている。具体的には、製品の価格や広告の媒体・展開量などを変えた場合に、販売にどのような影響が出るかをシミュレーションすることで、予算配分の最適化、短期のROI評価を支援する。

【関連記事】
トライコーンのLINE専用ASPツールとTREASURE DMPが連携~データ分析から配信まで高速化
ADDIX、データ分析に特化したクラウドソーシングを提供~企業とコンサルタントをマッチング
クックパッドの検索データ×インテージの購買データで分析する「たべみるオンデマンド」リリース
資生堂、ユニ・チャーム、ライオンが協業~売り場に関するデータ分析機能などを強化へ
電通など4社、訪日外国人の行動データ分析ソリューション「いいデータ」を8月に提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/04/18 08:00 https://markezine.jp/article/detail/26385

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング