MarkeZine(マーケジン)

記事種別

フロムスクラッチ、約32億円を資金調達 人工知能技術やデータ統合基盤の開発強化

2017/05/17 08:30

 マーケティングプラットフォーム「b→dash」の開発・提供を行うフロムスクラッチは、産業革新機構、Rakuten Ventures Japan fund、既存株主などを割当先とする第三者割当増資などにより、総額約32億円の資金調達を完了したと発表した。

 同社はこれまでに、北米を主な活動拠点とするDraper Nexus Venture Partnersをはじめ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズや電通デジタル・ホールディングス、グローバルブレイン、日本ベンチャーキャピタルらから約13億円の資金調達を実施しており、「b→dash」をリリースした2014年10月以降の累計調達総額は約45億円になった。

 今回調達した資金に関しては、「データ統合基盤の開発強化」と「データの高速処理エンジンの開発強化」に充て、企業が直面するデータ課題の解決に注力していく。さらに、「b→dash」が統合・管理するビッグデータに、人工知能技術をはじめとする最先端技術を組み合わせたソリューションの開発を、技術提携機関である研究所やパートナー企業と共同して進めていく。

【関連記事】
フロムスクラッチの「B→Dash」と「LINEビジネスコネクト」が機能連携へ
フロムスクラッチ、人工知能研究機関「TechJIN」を福岡に設立
フロムスクラッチの「B→Dash」が「Sansan」「kintone」と連携を開始
フロムスクラッチ、第三者割当増資を実施し約10億円を資金調達
フロムスクラッチ、『Marketing Automation Collage』でMAの事例動向を発信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5