SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

popIn、新広告メニューを開発 配信メディアのセグメントとAI活用でブランドセーフティ実現

 popInは、同社が提供する「読まれる記事」をレコメンドする広告配信プラットフォーム「popIn Discovery」において、広告主向けブランディング広告メニューの「popIn Discovery for Brand」を開発し、 提供を開始した。

管理画面のイメージ
管理画面のイメージ

 同広告メニューは、 配信するメディアのリストをセグメント化でき、 さらにpopIn独自のAIを活用したSafety技術を採用することで、 ネガティブな記事には配信しないといった調整が可能になっている。

 これにより、popInが提供するメディアの価値を証明する「MediaDNA」サービスより培ったユーザーのコンテンツ消費傾向と広告主様のコンテンツをマッチングさせ、 広告主の「ブランド毀損を防ぐ」というニーズをくみとる狙いだ。

 また、広告の配信面が不明瞭であるという問題にも対応できるよう、配信面のキャプチャーをレポートに反映し、 明確にしている。

レポートのイメージ
レポートのイメージ

【関連記事】
popIn、「MediaDNA」を提供 ユーザーの読了データもとに読者特性を割り出し
popIn、Baidu社のAI技術を活用した画像レコメンドエンジンを開発
プレミアム縦型動画広告ネットワーク「popIn Vertical Video Ads」がスタート
IAS、The Trade Deskと技術統合を拡大 ブランドセーフティの基準満たした在庫へ配信
サイバーエージェント子会社のAJA、PMPの提供を開始 「Ameba」の広告配信ノウハウと技術活用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/06/02 12:30 https://markezine.jp/article/detail/26576

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング