SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Supershipの動画広告配信プラットフォーム、外部ツールで「広告が実際に見られたか」の評価可能に

 KDDIのグループ会社であるSupershipは、動画広告配信プラットフォーム「AppVador(以下、アップベイダー)」をVPAIDに対応させた。

 VPAIDはDigital Video Player-Ad Interface Definitionの略称で、Interactive Advertising Bureauが規定した「動画プレーヤーと動画広告の相互通信に関する仕様」だ。アップベイダーがVPAIDに対応したことで、サードパーティ製のアドベリフィケーションツールを使って、ビューアビリティー(可視性)を計測することが可能となった。ビューアビリティーとは、広告が生活者に実際に見られたかどうかを示す指標のこと。

【関連記事】
スマホアプリ向け動画広告配信サービス「AppVador」、広告効果測定ツール「ART」と連携開始
Supership、アップベイダー、Socketが合併~成長と競争力強化を目指す
インティメート・マージャー、Supershipの「ScaleOut DSP」へデータ提供を開始
Supership、独自データと位置情報を掛け合わせたオーディエンス広告配信を開始
電通、GoogleとSupership、Teadsの3社とスマホ向けPMPを開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/06/08 11:00 https://markezine.jp/article/detail/26605

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング