SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CyberZ、360度フルバーチャル撮影が可能なスタジオを新設

 サイバーエージェントの連結子会社でスマートフォン広告事業を行うCyberZは、新たに360度フルバーチャル撮影が可能なバーチャルスタジオ「ZOW(ゾウ)」を設立した。

 この度設立したバーチャルスタジオは、全面グリーンバック設計の360度フルバーチャル撮影システムを採用し動画に適した背景・シチュエーションを無制限に表現できる。また、モーションキャプチャスーツを使用したCGキャラ制作などにも対応し、現在の動画広告の枠を超えるハイクオリティなコンテンツ制作を行うことが可能になった。他にも従来の室内シーンやゲーム実況、合成用素材の撮影を行う設備や、撮影した素材をその場で編集ができるシステムが完備されている。

 これまで同社ではゲーム実況に特化したOPENRECスタジオを設けていたが、広告市場における動画需要の拡大を受け、2拠点目となる同スタジオの設立に至った。

【関連記事】
スマホ向け縦型動画アドネットワーク「LODEO」、横型・スクエア型動画も再編集せず縦型配信可能に
スマホ動画アドネットワーク「LODEO」、ブランドリフト値をドメイン別×リアルタイムで調査可能に
サイバーエージェントの「AIR TRACK」、アプリメディア向けに行動分析画面をリリース
最短1分でニュース動画が作れる!メディア向け動画作成ツール「RICHIKA」がリリース
CCI、SpotXを採用~動画配信・プログラマティック配信の販売を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/08/03 08:30 https://markezine.jp/article/detail/26891

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング