SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通2007年第3四半期、ネット・モバイル広告の売上高は63億9000万円

 電通の第3四半期まで(2007年4月~12月)の売上高は前年同期比2.5%減の1兆5,125億4000万円、売上総利益は1.0%減の2,491億3800万円、営業利益は12.5%減の364億3000万円、経常利益は440億円7200万円、四半期純利益は210億2600万円となった。なお、持分法適用会社であるピュブリシスグループが四半期業績を開示していないことから、同グループの損益に対する取り込みは中間期計上額(6か月分)のみが計上されている。

 業務区分別の売上高を見ると、第3四半期(2007年9月~12月)は、「新聞」467億6600万円(7.2%減)、「雑誌」190億2600万円(5.8%減)、「ラジオ」60億1900万円(2.8%減)、「テレビ」1,889億9600万円(3.5%減)とマス4媒体がのきなみ前年同期と比べて減少。一方、インタラクティブメディア(インターネット、モバイル関連メディア)は63億9000万円で29.2%増、OOHメディアは122億300万円で12.8%増と好調を維持している。

【関連リンク】
電通、2008年は「変革」の年、さらなる買収・提携も視野に
米ネット広告市場、Googleのシェアがこの2年ではじめて減少【IDC市場調査】
【広告効果測定基礎】 インターネット広告の効果指標
【広告効果測定基礎】インターネット視聴率による効果測定
中国の2007年ネット広告費、100億元突破【中国P4P市場予測】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング