SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

パーソルのオープンイノベーション基盤eiicon、POLと連係し研究室と企業のビジネスマッチング支援

 パーソルキャリアが運営するオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon(Ecosystem Innovation Inspire CONtact)」は、研究関連市場をテクノロジーによって変革するLabTech(研究室×IT)事業を行うPOLと連携を開始した。

 社会を大きく前進させる画期的な科学技術が生み出される研究室と、企業によるビジネスマッチングのさらなる促進が目的。具体的には、「eiicon」登録企業の技術ニーズにマッチする、優れた技術を持つ研究者および研究機関を、「POL」の保有するネットワークから紹介する。

「eiicon」の仕組み
「eiicon」の仕組み

 「eiicon」とは、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォーム。企業は、企業情報や、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録でき、企業同士でつながることができる。

 POLは、理系人材の採用サービスである「研究室所属学生の研究データベースLabBase(ラボベース)」および「研究の未来をデザインするメディアLab-On(ラボオン)」を運営している。

【関連記事】
JCBとISID、チャットbot活用した海外観光ガイドを開発
未踏社団とアクセンチュア、オープンイノベーション促進で協業
デジタルガレージ等3社、オープンイノベーション型の研究開発組織「DG Lab」設立
インテリジェンスとNewsPicksが業務提携~採用活動の効率化を目指す
インテリジェンス、ブレインパッドのプライベートDMPとMAを導入~応募率が最大で1.8倍に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/10/23 12:20 https://markezine.jp/article/detail/27309

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング