SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

謎解きはFacebookライブの中で!?高視聴率呼んだ人気サスペンスドラマのインタラクティブ番宣

人気ドラマやアニメは、SNS上でストーリー予測や解釈のやりとりが白熱しますよね。その盛り上がりをFacebookライブを活用して演出し、番宣に役立てた事例を紹介します。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日に更新です。

キャンペーン概要

 時期:2017年
 国名:ベルギー
 企業/ブランド:De Vloer
 業種:エンターテイメント

物語の展開をドラマキャストとリアルタイムに予想する

 ベルギーで放送されている人気サスペンスドラマ『Home』が、新シーズンの放送開始前に行ったデジタルプロモーションをご紹介。

 前シーズンのラストは、気を失っていた男性が意識を取り戻すと、椅子に縛り付けられ監禁されている…という衝撃のシーンで終了しているのですが、この場面について“一体何が起こったのか”を、3人のキャストらが自分の演じているキャラクターの視点から語り、その様子をFacebookでライブ配信するイベントが実施されました。

 実在するクイズ番組に似せたスタジオに、3人の俳優をゲストとして招き、MCが問題のシーンについての話を聞きますが、3人の口から出たのはそれぞれ全く異なる見解。

 「彼は奇跡的に逃げ出すことができたの。」

 「誰かが彼の悲鳴を聞いて、助けに来たんだ。」

 「彼はジュリアの家の地下室でラザニアを食べていたわ。」

 視聴者は誰の話を信じるか、リアクションボタンを押して投票したり、キャストに質問を投げかけたりすることが可能。しかし一体だれが正しいことを話しているのかは、ドラマを実際に見るまで分からない…という仕掛けです。

 新シーズンのテレビ放送直前に行ったこのイベントには、ドラマのファンをはじめ35万人ものユーザーが参加。新しいエピソードは高い視聴率を得ることに成功しました。

 Facebookライブを活用したインタラクティブ性と、ユーザーに物語の展開を考えてもらうという、二つの要素がドラマの期待値を盛り上げた秀逸なキャンペーンでした。

動画はこちら

先週の紹介キャンペーン

広告はブロックしてもらって全然OK!アドブロッカーを「配布」して話題呼ぶベルギービールのブランド

 記事転載元:AdGang

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/12/06 08:00 https://markezine.jp/article/detail/27379

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング