MarkeZine(マーケジン)

記事種別

トレンダーズ、20~40代男女10万人の消費行動調査に基づくパネルの運用を開始

2017/11/02 15:00

 トレンダーズは、ビッグデータを活用したマーケティングソリューションを提供するディーアンドエムと提携し、10万人の消費行動調査に基づくマイクロマーケティングパネルの運用をスタートした。

 今回運用を開始した「トレンダーズマイクロマーケティングパネル(以下、トレンダーズMMP)」は、20~40代の男女10万人に実施した消費行動調査データに基づき、男女16分類にクラスタリングしたもの。消費行動調査においては、17の商材カテゴリー別の消費行動をはじめ、基本属性、メディア接触状況、SNS利用状況、フォローしているインフルエンサー、趣味嗜好、価値観などの項目を複合的に分析することで、消費者インサイトを踏まえたクラスタリングを実現した。

 トレンダーズMMPに対して、商品・サービスの認知度や購買経験を調査することで、現状の顧客層の把握と戦略的ターゲット選定が可能になる。またターゲットクラスタのインサイトを踏まえたコミュニケーション設計や広告クリエイティブ選定、SNSの利用状況に基づいたSNS広告のプランニング、DSP各社との連携によるターゲットクラスタに向けたダイレクトな広告配信など、マーケティング施策に活用することができる。

 さらに、同社が保有する約4,000人のインフルエンサーネットワークとの連携により、ターゲットクラスタに属するインフルエンサーをキャスティングするなど、インフルエンサー施策との連動も可能となる。

【関連記事】
インテージ、70代の購買データを提供開始
野村総研、デジタル施策の効果分析サービス「InsightSignal‐デジタルパネル」リリース
博報堂グループとCCCマーケティング、約1,200万のTカード会員へリサーチサービスの提供を開始
調査事業者向けユーザーリサーチプラットフォーム「LINE Research Platform」公開
博報堂×LINE、スマートフォン調査パネルを活用したプロジェクト「若者インサイトラボ」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5