SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイトコア、新たに「Sitecore Experience Cloud」を発表 機械学習ツールを搭載

 Sitecoreは、製品群を統合する新ブランド「Sitecore Experience Cloud」を発表した。これまでも提供してきているコンテンツ管理、デジタルマーケティング、ECツールに加え、より継続的かつ最適化されたデジタル体験を演出するための機能や、顧客データの収集に対する新たな取り組み、機械学習を使用することでリアルタイムのカスタマーインサイトを導入企業向けに提供できるようになる。

 また、この発表の一環として、主力製品である「Sitecore Experience Platform」とWebコンテンツ管理システム「Sitecore Experience Manager」の最新版としてバージョン9も公開。マーケター向けにWebフォームが新た設計され、拡張可能なeメールマーケティング機能、豊富な自動化オプション機能も搭載されている。

 IoTデバイスやウェアラブルデバイスなどでデジタル体験を演出したい開発者向けのヘッドレス機能やCRMシステムであるSalesforceおよびMicrosoft Dynamics 365それぞれと連携できる機能、高度なセキュリティおよび管理機能が追加される。

 さらに、このバージョン9の発表に伴い、Sitecoreは、「Sitecore xConnect」もリリース。これは豊富なAPIやサービスを取り揃えたフレームワークで、Sitecoreを使用するユーザーは、Sitecoreで収集した自社にとっての顧客の行動履歴などのデータと、サードパーティのシステムやチャネルからの顧客に関するデータを統合できる。

 高度なアルゴリズムを搭載した革新的な機械学習エンジン「Sitecore Cortex」も発表し、今後、導入企業は自社で保有するデータやサードパーティのデータを組み合わせた膨大な顧客に関するデータの中から、リアルタイムの洞察を得ることができ、デジタル体験の演出に活用できるようになる。

【関連記事】
東京ガス、サイトコアを活用して契約者向けサイトをリニューアル 会員数約6倍に
SCSKとサイトコア、パートナー契約を締結~サイトコアが提供するソフトウェアの導入支援行う
Sitecore、Microsoftとの提携を強化~クラウドプラットフォーム活用したデジタル変革へ
エクスペリアンのMA「CCMP」、CMSで作成したWebコンテンツのメールへの取り込み機能を強化
ミックスネットワーク、CMS「SITE PUBLIS」の新製品発表~セキュリティ強化とサーバ負荷低減

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング