SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

木製のアップル、Google最初のサーバ…歴史的名機をおさめた美麗コンピュータ写真集発売

 『Core Memory ヴィンテージコンピュータの美』は、シリコンバレーにあるコンピュータ歴史博物館が所蔵するコンピュータ30数台をおさめた写真集。収録されているのは、ENIAC、UNIVAC 1、IBM System/360、DEC PDP-8、Altair 8800、Cray、Apple Iなどの歴史に残る名機の数々。ひとつひとつ人間が手で組み立てていった真空管やケーブルが密集するさまが、圧倒的な質感とディテールをもった写真で紹介されていく。

『Core Memory ヴィンテージコンピュータの美』
(Mark Richards写真、John Alderman文、鴨澤 眞夫訳)

 本書で紹介されているコンピュータの中には、スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックが自ら組み立てた木製の筐体に収められたApple Iや、Linux OSを採用し1台500ドルでつくられたというGoogleの最初の運用サーバも含まれている。

木製のApple Iの筐体には「Woz」のサインが。

 写真だけでなく、製造コストやスペック、当時のエピソードを含む解説文を見ているだけで、時のたつのを忘れてしまう。『Core Memory ヴィンテージコンピュータの美』(ISBN978-4-87311-357-9、オライリー・ジャパン発行、オーム社発売)は、2月23日発売予定となっている。

【関連リンク】
スティーブ・ジョブズ氏、しゃれたラップトップを見せびらかす
ネット広告の今が見える作品集『ADVERTISING NOW! ONLINE』刊行
写真誌「LIFE」が廃刊、1000万点の写真コレクション無料公開にブロガーから賞賛の声
バレンタインデーにおすすめ、Google Earthで見る世界の「ハート型ツアー」

オライリー・ジャパン書籍紹介ページ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/20 13:46 https://markezine.jp/article/detail/2747

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング