SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通デジタルと電通、動画広告の最適化行う「BRAND LIFT CHECKER」をリリース

 電通デジタルと電通は12月5日、クリエイティブ観点でマスとデジタル媒体向けの動画広告の最適化を実現するサービス「BRAND LIFT CHECKER(ブランド・リフト・チェッカー)」の提供を開始した。

 同サービスの開発にあたり両社は、過去に蓄積した2,978件のYouTube動画広告で実施したGoogleの「ブランド効果測定」をベースに、電通のCMプランナーによる独自のクリエイティブ観点からの178項目に及ぶチェックと、データサイエンティストによる分析を加えた。これにより、人の態度変容を促す動画広告の要素・組み合わせを解明するに至った。

 また、178項目の中には、「冒頭1秒以内にブランド名が出る」「著名人が出演している」といった自動的に機械で判別可能な項目に加え、「感動的」「かわいい」といったような人にしか判別できない項目も含まれている。

 今回のサービスを活用することにより、「マス媒体向けに開発した動画広告をデジタル媒体向けにアレンジする場合」「デジタル媒体向けに動画広告を展開する場合」の両方において、"最も人の心を動かす、最適な動画広告"の制作サポートが実現する。

【関連記事】
電通デジタルとISID、 マーケティングシステム領域におけるグループ横断組織を立ち上げ
電通、IAS、Momentumなどと「アドベリフィケーション推進協議会」を設立 研究データを提供
電通デジタル、データロボットとパートナー契約締結
電通と電通デジタル、プロトタイピングのトータル支援行うサービスを提供開始
電通デジタル、トランスコスモスと業務提携 戦略から実行までトータルサポートする新会社設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/12/05 15:00 https://markezine.jp/article/detail/27579

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング