SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米Microsoft、Xboxユーザーコミュニティから生まれたゲームをネットで配布

 「Game developers Conference」でMicrosoftが発表した、新しいゲーム配布システムは、オンラインゲームコミュニティ「Xbox LIVE」を介して提供される。Xbox LiveはXbox 360本体をインターネットにつなぎ、プロフィールを登録して会員どうしでコミュニケーションを楽しんだり、新作ゲームのデモ版などをダウンロードできるサービス。

 Xbox LIVEで公開可能なゲームの条件は、Microsoftが配布しているゲーム開発用ソフト「XNA Game Studio」を使って開発されていること、作者がXNA Creators Clubの会員であることの2つ。提出されたゲームはピア・レビューを経て、今春ベータテストを行い、2008年末には配布可能となる。

 Microsoftは1000万人を超えるXbox LIVEユーザーのコミュニティから生み出されたゲームによって、Xboxのゲームライブラリは2倍にふくれあがり、2008年中に1000以上のゲームがプレイできるようになるとしている。

【関連リンク】
好調オンラインゲーム市場規模、「PC向け」820億円「アーケード」1570億円【2007年国内オンラインゲーム市場・市場調査編】
オンラインゲームをする場所は「自宅派」96.9%、「ネットカフェ」0.6%【2007年国内オンラインゲーム市場・ユーザー調査編】
【SEO】MSの野望、Yahoo!の運命 、混乱するSEO… 我々の身に何が起こるんだ!?
MicrosoftのYahoo!買収に、中国最大のIT企業アリババと中国政府も注視
「モバイルgoo」、6,000件の無料ゲームと4万件のレシピ情報が検索可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/21 15:55 https://markezine.jp/article/detail/2763

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング