MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通デジタル、オープンイノベーション創出のための共同研究組織 「共創イノベーションラボ」を設立

2018/02/01 07:30

 電通デジタルは、東京大学先端科学技術研究センター(以下、東大先端研)の小泉秀樹研究室と、より良いオープンイノベーションの実現をテーマとした共同研究組織「共創イノベーションラボ」を設立した。

 現在、企業の戦略策定の現場において、組織のサイロ化が改革やイノベーションを阻む大きな要因となっており、柔軟な組織横断チームを編成しての戦略策定や、生活者や異なる専門分野を持った有識者といった社外の知見を交えながらアイデアを創出していく、オープンイノベーションの活用が注目されている。

 多数の意見を上手く取り入れ、一つのアウトプットを出していく過程に組み込むことで、質の高いアウトプット創出に寄与することができ、企業と顧客をはじめ協力関係にある社外人材とが共に新しい価値やサービスを創りだす「共創」の場としても、必要性が高まっている。

 電通デジタルは、デジタル化推進のための組織改革や事業戦略策定、新サービス・新商品開発でのイノベーション創出支援といった事業コンサルティングサービスを提供する中で、オープンイノベーションを活用した新サービス・ビジネス創出の支援が必要であるとの考えから、東大先端研・小泉秀樹研究室と共同組織を設立した。

 同研究室では、コミュニティ・デザインの分野で設計手法・アウトプット測定などを学術面から研究しており、企業との共同研究・開発を通じた実践プロジェクトを多数実施している。

 今回設立される共同研究組織では、「共創」手法を用いたプロジェクトを推進し、企業における商品・サービス開発におけるアイデア創出支援や、デジタル活用を含めた経営・事業戦略の策定を行う戦略コンサルティングサービス分野において、当研究室の知見を活用していくという。

 共創イノベーションラボの主な提供内容は、下記の通り。

  • 共創を起こすためのプロジェクト設計/ファシリテーション
  • 外部有識者を巻き込んだリサーチ設計/ワークショップの実施
  • アイデア創発のためのフレーム提供
  • 制作物(プロトタイプ)がある場合、その波及力測定(SNSでの伝播分析等)
  • オープンイノベーションの新たなアプローチの開発・提供

【関連記事】
パーソルのオープンイノベーション基盤eiicon、POLと連係し研究室と企業のビジネスマッチング支援
電通、イノベーション創出を支援する専門組織「電通ビジネスデザインスクエア」を設置
イノベーションのMA「List Finder」、ランドスケイプの企業データベース「LBC」と連携へ
ポルシェ、イスラエルでベンチャーキャピタルファンドに大型投資 
博報堂、「アルスエレクトロニカ」とイノベーション創出コミュニティ始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5