MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アプリ「@cosme」が全面リニューアル/モノ・コト・ヒト・場所を繋げるプラットフォーム構想の実現へ

2018/02/01 15:00

 アイスタイルは、同社が提供するユーザー向けのアプリ「@cosme」の全面リニューアルを実施した。今回の取り組みは、同社が中期経営計画「Road to 2020」で事業戦略の柱として掲げている、美容に関するすべてのモノ/コト/ヒト/場所をつなげる「ビューティプラットフォーム」構想を実現するプロダクトの第1弾である。

 また同時に、美容師・ネイリスト・ヨガインストラクター・化粧品会社のマーケターなど、美容に関わるビジネスに従事している美容のプロ向けのアプリ「@cosme PRO」の提供も開始。同社は「ビューティプラットフォーム」構想において、「ブランド」「サロン」「店舗」「スペシャリスト」の4つを重点事業領域として位置付けている。今回の「@cosme PRO」のリリースにおいては、この4領域のうち、個人で活動しているスペシャリスト向けのアプリ「@cosme PRO for Beauty Specialist」をローンチした。

タイムライン方式のUIへ 「@cosme」のリニューアル内容

 今回同社は、大きく5つのリニューアルを行った。

(1)目的別に、口コミやランキングから情報を探すだけでなく、最新の美容ニュースや、ブランドが発信する様々な情報との出会いを提供する目的で、タイムライン方式へとUIを変更。今後は、他の美容メディアとも連携し、「ビューティニュースプラットフォーム」としての機能強化も行う予定。 

(2)美容のスペシャリストに悩みなどを直接相談できる「メッセージ機能」、施術やカウンセリングの「予約機能」を追加。今後は順次、サロン・ブランドとユーザーが直接つながる機能も提供していく。

(3)全国1万4000店舗と連携し、@cosmeに掲載されている商品がどこで買えるかが検索できる「@cosmeお店ガイド」の提供を開始。今後は位置情報やクーポンなど活用したO2Oサービスも強化する。加えてコスメのセレクトショップ「@cosme store」では、ポイントカード機能をアプリ内に組み込み、購買履歴やカウンセリング履歴の一元管理が可能となった。

(4)スマートフォンのカメラで商品をスキャンする「商品スキャン」により、@cosme内の商品ページへのアクセスが可能に。ブランドが発信するHow to 動画などを通じて、より商品と深くつながる体験も促進していく。

(5)AIを導入し、ユーザーの行動履歴情報を基に、最適なニュースやコンテンツをユーザーごとにレコメンドする機能が導入予定。

「@cosme PRO for Beauty Specialist」アプリとは?

アプリ画面イメージ
アプリ画面イメージ

 美容のプロ向け「@cosme PRO for Beauty Specialist」アプリでは、これまでWebからしか投稿できなかったブログやQ&Aなどのコンテンツをアプリから投稿することができる。また同アプリにもタイムラインを導入し、最新の業界ニュースをチェックすることが可能になった。

 今後はプロ同士が直接コミュニケーションを取れるフォローやメッセージ機能の実装や、同社グループが3月1日に正式公開を予定している新メディアのニュースやコンテンツもアプリ内配信も予定している。

【関連記事】
コスメブランドのLUSH、AR活用し商品理解深めるキャンペーンを実施
美容のプロが選んだコスメやヘアケア用品を毎月お届け!楽天の新サービス「RAXY」
OPEN8とアイスタイル、エキサイトの3社で動画記事広告「NATIVE TAP」をリリース
アイスタイル「@cosme」、クチコミ1,100万件突破
美容業界専門求人サイト「@cosme Career Salon」オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5