SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

RIZAP、ライブコマースに参入 メルカリのライブ配信機能を活用

 RIZAPと同社グループ会社は、フリマアプリ「メルカリ」のライブ配信機能「メルカリチャンネル」でのライブコマースを2月22日より開始する。なお、初回配信ではRIZAPの新商品であるEMS「3DShaper」を独占先行発売する。

 メルカリチャンネルは、フリマアプリ「メルカリ」内の新サービスとして2017年7月6日に開始された、ライブ配信で商品の販売や購入が可能となる機能。ライブ配信中のコメントやリアクションを通して、視聴者と販売者が相互にコミュニケーションをとることができる。

 そのため、写真や文章だけでは伝わりにくい商品の魅力をよりわかりやすく視聴者に届けることが可能だ。

 すでに12月1日より、RIZAPのグループ会社である夢展望が法人向け「メルカリチャンネル」の第1号配信として開始しており、衣服を着用したイメージやコーディネートなどを具体的に視聴者に見せながら販売。ライブコマースの利点を活かした販売実績をあげている。

 メルカリを利用する多数のユーザーに対し、双方向のコミュニケーションを通じて製品・サービスの訴求・販売を行うため、RIZAPグループ各社が「メルカリチャンネル」に取り組むことになった。

 今後はRIZAPを始めとし、雑貨商品を販売するパスポート、インテリア雑貨の製造卸・小売事業を展開するイデアインターナショナルなどのグループ会社が随時参入していく。

【関連記事】
メルカリ、法人向けにライブ配信機能を開放 ネスレ日本など11社が参画
ヤフーとメルカリ、ECの健全な環境整備目指し「EC事業者協議会」を発足
イー・ガーディアン、「ライブコマースパトロール」の提供を開始
ギークス、ゴルフ情報サイト「Gridge」にEC機能を追加~ライブコマース展開も視野に
Candee、ライブコマース×D2Cでマーケと販売行う手法開発 新ブランドも設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/02/15 08:00 https://markezine.jp/article/detail/27913

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング