MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Instagram Storiesの「アンケート機能」でシズル!バーガーキングのニクい来店活性化施策

Instagramストーリーズのアンケート機能をご存知でしょうか。本記事ではユーザーとのコミュニケーションを活性化し、来店増につなげたバーガーキングの活用事例をご紹介します。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日に更新です。

キャンペーン概要

 時期:2018年
 国名:スペイン
 企業/ブランド:Burger King
 業種:飲食店

Instagramストーリーズのアンケート機能で食欲を喚起

 バーガーキングといえば、香ばしく焼き上げた直火焼きのビーフパティが有名ですが、もうひとつ大きな特徴があるのをご存知でしょうか。それは『HAVE IT YOUR WAY』といって、肉や野菜、ソースなどを自由にプラス or マイナスして自分好みのバーガーにカスタマイズできるサービス。

 今回は同社がスペインで行った、インスタグラムを使った『HAVE IT YOUR WAY』のデジタルプロモーションをご紹介します。

 まずバーガーキングは、ワッパーに使われている具材の写真をインスタグラム ストーリーズに投稿し、ユーザーにどの食材(トッピング)が一番好きかというアンケートを実施。集計したデータをもとに、人気上位のトッピングで作る『InstaWhopper(インスタワッパー)』を期間限定で販売しました。

 またアンケートに答えてくれた人には、自分の好きな具材だけを使った、その人だけのオリジナルワッパーを無料でプレゼントするクーポンを発行。するとメディアへの広告出稿を一切行わなかったにも関わらず、わずか1日で30,000枚あまりのクーポンが利用されたほか、同社のインスタグラムアカウントのフォロワー数は10%増加、27万件のインタラクションを得ることに成功しました。

 ちなみに、スペインで人気だったトッピングの順位は以下の通り。

  1. ビーフパティ2枚とスライスチーズ(94%)
  2. ベーコン(84%)
  3. ケチャップ(81%)
  4. マヨネーズ(76%)
  5. レタス(75%)
  6. オニオン(57%)
  7. トマト(57%)

 Instagram Storiesのアンケート機能を活用して、ユーザーとのコミュニケーションを活性化させながら同時に来店を促進した巧みなプロモーションでした。

動画はこちら

先週の紹介キャンペーン

スナップチャットのAR技術にこんな使用法が!?チリ警察が行方不明者発見に活用

 記事転載元:AdGang

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5