MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ロイヤリティ マーケティング、購買理由データ活用した製品提供へ

2018/02/23 11:30

 ロイヤリティ マーケティング(以下、LM)は、ソフトブレーン・フィールド(以下、SBF)とデータベースを活用した顧客企業向けマーケティングソリューションの協業に関する提携を行った。

 LMは、8,500万人以上の会員を有する共通ポイントサービス「Ponta」を運営し、培ったデータを活用して顧客企業を支援するマーケティング事業を行っている。

 今回の提携ではSBFが保有する、店頭でもらえる「レシート」とその購入者の「購買理由」を紐付けた「Point of Buy 購買理由データ(POB)」を活用した新サービスの提供を行う。これにより、より深い生活者インサイトの把握を可能にし、顧客企業向けマーケティングソリューションの価値を更に高めることを目指す。

 提供は今春を予定しており、今後両社は同取組みを通じて100万会員規模の新たなプラットフォームを構築。メーカー各社や小売業のマーケティング活動を支援するソリューションの更なる精度向上を図る。

【関連記事】
髙島屋とロイヤリティ マーケティングが提携~全国の髙島屋で共通ポイント「Ponta」の利用が可能に
ロイヤリティ マーケティング、韓国の共通ポイント提供するSK planet Japanと提携
カート、オンラインショッピングモール開始~出店コストを限りなくゼロに
コカ・コーラ、スマホアプリと連動した自販機でのロイヤリティプログラムを展開
ロイヤリティ マーケティング、訪日台湾人向けにPonta提携店舗で使えるポイントサービスをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5