SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DI.のテレビCMターゲット補完システム「CMARC」にサードパーティ・オーディット・サービスが追加

 デジタルインテリジェンスは、3月1日、テレビCMターゲット補完システム「CMARC(シーマーク)」に、サードパーティ・オーディット・サービスを追加した。

 「CMARC」は、テレビCM視聴データをほぼリアルタイムデータとして取り込み、アクチャルのターゲット到達状況を、リーチ(到達人数)とターゲットが見たテレビCMの表示回数(ターゲットインプレッション数)に分解して把握、即時にターゲットリーチをデジタル広告で補完すべきかを判断し、ターゲットに広告配信するシステム。2015年11月よりサービス提供を開始している。

 今回の追加されたサービスでは、企業の個別キャンペーンを対象にテレビ×デジタルの統合リーチ状況を計測する「CMARCキャンペーン・オーディット」、その統合リーチ計測に認知調査をセットにした広告効果測定が可能な「CMARCインテグレート・リサーチ」の2種類のラインナップを用意。なお、コンサルティング型ソリューションとして提供してきた従来のCMARCも「CMARCスタンダード」として引き続き提供を行っていく。

【関連記事】
デジタルインテリジェンス等、マーケティング活動を評価するダッシュボード提供へ
DI.、テレビCMとデジタル広告の統合管理および広告配信に関する特許を取得
DI.×DAC、TVCMキャンペーンのターゲットリーチ補完を目的としたデジタル広告配信を開始
DI.、テレビCMに向けられた視聴者の注視行動を計測する新指標データの提供を開始
デジタルインテリジェンス、「男女脳プロジェクト」を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/03/05 10:00 https://markezine.jp/article/detail/28012

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング