MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Dropboxとセールスフォースがパートナーシップ強化 連携機能の提供を開始へ

2018/03/19 11:30

 Dropboxと米セールスフォース・ドットコムは、グローバルな戦略的パートナーシップを締結したことを発表。今回のパートナーシップにより、Commerce CloudおよびMarketing Cloud、そしてQuipがDropboxと連携を開始した。

 Commerce CloudおよびMarketing Cloudとの連携では、DropboxフォルダをCommerce CloudおよびMarketing Cloud内に作成することが可能になる。フォルダには社内のチームだけでなく、取引先など社外のパートナーがアクセスすることもできる。

 双方向のワークフローにより、ユーザーがDropboxとSalesforceのどちらのプラットフォームで作業している場合でも、コンテンツの関連性が保たれ、最新の状態が維持される。

 一方Quipとの連携では、写真や動画、スライドといったDropboxのコンテンツにQuipから直接アクセスすることが可能になる。今後Dropboxは、Quipドキュメントもサポートする予定で、これにより両方を使うユーザーはDropboxに保存しているQuipファイル上で業務を進めることができるようになり、統合されたワークスペースの構築に向けたDropboxの取り組みをさらに促進する。

 上記2つの連携に加え、セールスフォース・ドットコムではDropbox Enterpriseを導入。またDropboxでは、Salesforce Service Cloud、Marketing Cloud、PRMソリューションといった製品の導入を、大幅に拡大していく。

 また、今回発表された連携機能は、2018年の下半期から提供を開始する予定だ。

【関連記事】
SNSの利用を左右する「承認欲求」の4タイプ【セールスフォース・ドットコム調査】
IBMとセールスフォース・ドットコム、戦略的パートナーシップを強化
セールスフォース・ドットコム、MAツール「Salesforce Pardot」日本語版を提供開始
IMJ、「Salesforce Commerce Cloud」の導入・運用支援サービスの提供開始
Salesforce、AIによる画像認識でソーシャルメディア上の自社製品関連投稿の検知を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5