SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アマゾン、学生囲い込み 携帯キャリア決済可能なPrime Student月額プランを提供

 Amazon.co.jp(以下、Amazon)は、学生向け会員プログラム「Prime Student」の月会費200円(税込)の月間プランの提供を開始する。

 Prime Studentは、日本では国内の大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生を対象に、Amazonプライムの学割価格である年会費1,900円(税込)で、2012年に開始した。会費は、クレジットカードを持っていない学生でも、NTTドコモもしくはKDDIが提供する携帯決済サービスにて支払可能。

 Amazon プライムと同様の特典を利用でき、当日お急ぎ便やお急ぎ便、お届け日時指定便が何度使っても無料となるほか、「Prime Video」、「Prime Music」、「Prime Reading」、「プライム・フォト」などの様々な特典利用可能。

 また、Prime Student限定の特典として、Amazonが販売する書籍(コミック・雑誌などの一部商品を除く)の購入でAmazonポイントを10%還元する特典やPrime Student向けの限定セールや割引なども開催する予定だ。

 本施策には、従来の年間プランに加え、月間プランの提供を開始することにより、学生ユーザーに対して手軽にPrime Studentの特典・サービスを利用してもらう狙いがある。

 Prime Studentは、学籍番号または学校発行のEメールアドレスと、卒業予定年を入力するだけで登録可能。初めて利用する場合、6ヶ月間の無料体験ができる。さらに、2018年4月30日(月)までの期間限定で、Prime Studentに新規無料登録した会員に2,000円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンも実施予定。ただし、「Prime Video」、「Prime Music」については有料会員への移行が前提となる。

【関連記事】
電通、学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発 企業向けスポンサードプランもリリース
中高生の約9割が「SNSを勉強に役立てている」と回答!【朝日学生新聞社×アルクテラス調査】
SNS投稿から潜在的ニーズに合った本を紹介!近畿大学、AIを使った本のマッチングサービス提供へ
AbemaTV、「Amazon Alexa」対応へ 番組情報を音声で確認可能に
トランスコスモス、Amazon向け広告運用のサービス提供体制を強化し専属チームを設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/03/23 11:25 https://markezine.jp/article/detail/28127

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング