SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スプリームシステム、BtoC向けMA「Aimstar」をアップデート AIによりキャンペーンを自動化

 スプリームシステムは、同社が提供するBtoC MAツール「Aimstar(エイムスター)」をアップデートし、Ver.8の提供を開始した。

 「Aimstar」は、どの顧客に・どのタイミングで・どの商品を・どのチャネルでアプローチするかを最適化するOne to Oneのキャンペーン管理ツールだ。これまで通販・EC・クレジットカード・旅行などのBtoC業界を中心に導入されてきた。

 今回のバージョンアップでは、AI・機械学習を用いたキャンペーン設計・設定の自動化を強化。具体的には、日々のキャンペーンやWebアクセス、購買から生成される「顧客の状態」から、キャンペーン効果を予測するモデルを構築、導入することなどにより、顧客ごとに割り当てるキャンペーンを自動的に生成し実行することができる。

 これにより、キャンペーン設計とそれにかかる負担を軽減することが可能に。One to Oneのキャンペーンが自動的に選定され、配信タイミング、配信時間帯も顧客ごとに決定される。

  また、2016年リリースのVer.7からは、LINE連携やメール配信機能の追加、シナリオ作成機能とPDCA管理機能の実装、分析テンプレートの追加、業種別のシナリオプリセット、リアル店舗における顧客動線情報を利用したオムニチャネルマーケティングが追加・強化されている。

【関連記事】
セールスフォース・ドットコム、MAツール「Salesforce Pardot」日本語版を提供開始
エクスペリアンのクロスチャネルマーケティング部門が新会社「チーターデジタル」として事業開始
エクスペリアンのMA「CCMP」、CMSで作成したWebコンテンツのメールへの取り込み機能を強化
日本経済社とジーニー、MAツール「MAJIN」にLINE連携機能を追加
MAツール「MAJIN」がIT導入補助金対象サービスに認定 最大100万円の補助金受取が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/04/03 10:30 https://markezine.jp/article/detail/28175

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング