SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、テレビ・ネットにOOHを統合した広告プランニングと効果検証を可能とするツールを開発

 電通は、テレビの実視聴ログに基づくデジタル広告配信・効果検証の統合マーケティングプラットフォームである「STADIA(スタジア)」の機能を拡張し、OOH(屋外・交通)広告をも統合するツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発した。

 「STADIA OOHプラス」では、OOH広告に接触した顧客の実行動データ分析を行うことができ、テレビ・ネット・OOHをつないでのプランニングと広告効果の検証が可能となる。これら複数の媒体を活用した「リーチ」「認知」「態度変容からサイトへの来訪」「実店舗への来店」「購買」に至るフルファネルでのKPI分析を実現していく。

 本ツールでは、AI開発に強みを持つデータアーティストの協力を得て、ID単位での大規模なデータ分析を可能にする機械学習モデルを取り入れている。また、電通が2018年3月に資本業務提携した米国GroundTruth社が保有する日本国内の位置情報データと、それを補完する電通独自のOOH関連データを用いることで、人の動きを高い精度で分析していくことができる。

【関連記事】
電通アイソバーのCBTOにカンヌライオンズでグランプリ受賞歴のあるエマヌエル氏が就任
電通、ノルウェーのメディアエージェンシー「レッド社」の株式買収で合意
電通、Media 8を買収~ヒスパニック市場・ラテンアメリカ市場における成長戦略を加速
電通、タウンWiFiと資本業務提携 位置情報データに強みを持つパートナーとの提携を加速
電通、ビーコンネットワーク運営のunerryと提携 位置情報マーケティングを強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/04/26 08:00 https://markezine.jp/article/detail/28332

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング