MarkeZine(マーケジン)

記事種別

カームボールド、フルスピードグループのアドテクノロジー事業を継承し社名を「クライド」に変更

2018/05/22 13:30

 フルスピードの連結子会社であるカームボールドは、2018年4月28日をもってDSPを中心としたアドテクノロジー事業を継承するとともに、社名を「株式会社クライド」に変更することを決定した。

 フルスピードグループの業績拡大を牽引するアドテクノロジー事業のなかで、BtoBマーケティングに特化したDSP事業を会社分割により継承することで、競争力の高いテクノロジープロダクトを集約。これまで培ってきたBtoBマーケティングのナレッジ強化に加え、有力企業との事業提携の実現や意思決定における機動力を高め、より効率的な事業推進を加速させることが可能になる。

 新社名である「株式会社クライド(CRAID Inc.)」は、顧客の価値創造と革新的なソリューション提供に努めることを意図した「Creativity(創造性)」「Identity(独自性)」の意味を込めて制定したもの。同社は、「独創するテクノロジーカンパニー」として、BtoB企業を中心とした顧客への本質的な価値創出を追求していく。

【関連記事】
フルスピードとアイティメディアが協業 BtoBターゲティングの精度向上とABM支援へ
60%のWebマーケ担当者が専門知識や人的リソース不足をアウトソースで解消【フルスピード調査】
Webマーケ担当者の47%が顧客獲得施策を「実現できていない」と回答【フルスピード調査】
フルスピードの「ADMATRIX DSP」、Momentumと連携 ブランド保護を強化
フルスピードのDSPがスマホ動画アドネットワークと連携 ブランドセーフティー重視の動画広告配信へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5