SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

京王電鉄、新会社「感性AI株式会社」を設立 沿線大学とのオープンイノベーションで沿線価値向上へ

 京王電鉄は、AIを活用した新たな事業領域を開拓するため、電気通信大学の大学院教授である坂本真樹氏との共同出資による新会社「感性AI株式会社」を設立した。

 京王電鉄は、将来的に沿線人口の減少や労働者不足など、同社を取り巻く事業環境が大きく変化することが予想されるなか、AIの活用による、新規事業や新たなサービスの創出について検討を進めてきた。一方沿線にある電気通信大学は、大学発ベンチャーの育成に積極的だ。同大学院の坂本教授は、AI研究の第一人者として特に言葉と五感との関係性に着目。主観的であいまいな「言葉」や「オノマトペ(擬音語・擬態語)」について、AIを活用しながら、数値化し客観的に評価する研究を行ってきた。

言葉から印象を数量化する「オノマトペ感性評価システム」(かさかさ)
言葉から印象を数量化する「オノマトペ感性評価システム」(かさかさ)

 そこで京王電鉄と坂本氏は、共同でAIに関する応用範囲の広いノウハウ・特許・分析データなどを活用する新会社を設立。企業や団体の新商品開発・マーケティング等の課題解決に向けたサービスを提供していくとともに、沿線の大学とオープンイノベーションに取り組むことで、沿線価値向上につなげていく。

新会社による事業・サービスの概要(イメージ)
新会社による事業・サービスの概要(イメージ)

【新会社概要】
商号:感性AI株式会社
本店所在地:東京都調布市調布ヶ丘1丁目5番地1(電気通信大学内)
主要業務:
(1)ソフトウェアおよびシステムの企画・開発・保守・販売・ライセンス販売、コンサルティング業務
(2)商品およびサービスの企画・開発・マーケティング・販売のコンサルティング業務
(3)ソフトウェアおよびシステム開発の受託
資本金:4,500万円
出資者:京王電鉄株式会社、坂本真樹
代表者:虻川勝彦
設立登記:2018年5月25日

【関連記事】
ロボットによる接客は受け入れられるのか サイバーエージェント、大阪大学の石黒教授らと共同研究
立教大学と東武百貨店が商品の共同開発を実施~秋のスイーツ14種類を商品化し販売へ
博報堂DYMPと東京理科大、AI活用でニュース記事をスマートスピーカー向け音声コンテンツに最適化へ
SNS投稿から潜在的ニーズに合った本を紹介!近畿大学、AIを使った本のマッチングサービス提供へ
電通、人工知能による広告コピー生成システム「AICO」のβ版を開発 静岡大学の狩野研究室と共同で

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング