MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LTVが高いユーザーを自動抽出 Appier、「CrossX ターゲティング」機能を強化

2018/06/05 08:00

 AIテクノロジー企業のAppier(本社:台湾)は、同社のCrossXプログラマティック・プラットフォームで提供している「CrossX ターゲティング」の機能を強化した。

 新バージョンの「CrossX ターゲティング」は、LTV最適化を実現する機能が追加された。CrossXプログラマティックプラットフォームに搭載している機械学習・深層学習エンジンを強化することで、顧客企業のデータおよびAppierが保有するデータベースから、LTVが高いユーザーの抽出およびグルーピングを自動化。同時に潜在顧客の分類・抽出や購買予測の精度が向上した。

【関連記事】
トレジャーデータの「TREASURE CDP」、Appierの「AIXON」と連携開始
CV数、多い時間帯は?/クロスデバイス広告のCV率、シングルデバイスの約2倍に【Appier調査】
Appier、AIでオーディエンス分析・予測するプラットフォーム「AIXON」を日本で提供開始
ハンドメイドCtoC「minne」、Appierの人工知能導入 CV数が約4倍増加
ゲームアプリの提供行うKLab、ROAS最大化を目的にAppierのAIソリューションを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5