SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバーエージェント、「京都グローバルクリエイティブセンター」を開設 東南アジア向けの広告配信を強化

 サイバーエージェントは、インターネット広告事業において東南アジア向けの広告配信を強化するとともに、東南アジア向け広告のクリエイティブ制作拠点を京都に開設したことを発表した。

 京都リサーチパークに開設された「京都グローバルクリエイティブセンター」では、東南アジア諸国への広告配信および、高品質なクリエイティブの量産体制を整えていく。まずインドネシア向けの広告から手掛け、徐々にタイ、ベトナム、マレーシア、フィリピンなどの国々へ展開し、東南アジア向けの広告クリエイティブ制作拠点として機能を拡充していく。また拠点開設にあたり、同社はインドネシア人のデザイナー採用を開始。今後は東南アジア出身の外国人デザイナーの採用も強化していく。

【関連記事】
サイバーエージェント、全国各地の企業を対象にWebマーケティング支援を行う広告事業の新会社を設立
10~20代の6人に1人、「1ヵ月以内のテレビ視聴なしもしくは未所有」【サイバーエージェント調査】
サイバーエージェント、「Ameba」ブログで縦型動画フォーマットの動画広告商品をリリース
ロボットによる接客は受け入れられるのか サイバーエージェント、大阪大学の石黒教授らと共同研究
サイバーエージェント、3DCG動画制作を強化 3Dスキャニング技術を保有するAVATTAを子会社化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/12 11:00 https://markezine.jp/article/detail/28612

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング