SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Salesforce Marketing Cloud」が「Googleアナリティクス360」と連携

 セールスフォース・ドットコムは、同社が提供するCRM「Salesforce Marketing Cloud」と、「Googleアナリティクス360」が連携したことを発表した。

 同連携によって得られる消費者インサイトを、Salesforce Marketing Cloudで作成した分析ダッシュボード上で、ひとつのカスタマージャーニーとして確認することができる。これにより、マーケターはチャネルを横断したインサイトを一箇所で分析することが可能になる。

 また同連携を活用すれば、Googleアナリティクス360で「購入者/ロイヤリティ顧客/サイトを閲覧するだけの訪問者」にカテゴリ分けをして、Salesforce Marketing Cloudでそれぞれとのエンゲージメントを図ることも可能だ。同様に、Salesforce Marketing CloudのキャンペーンデータもGoogleアナリティクス360で活用できるため、Salesforce Marketing Cloudで展開するキャンペーンにおいて、一人ひとりに合ったwebコンテンツを提供することも可能。さらに、マーケターは提供したコンテンツが消費者の行動にどう影響したのかを見ることができるため、マーケティングアトリビューションをより良く理解することもできる。

【関連記事】
「AdFlow」とセールスフォースのマーケティングプラットフォームが連携 業務効率化とCX改善に貢献
セールスフォース・ドットコム、福岡に新オフィスを開設
セールスフォース・ドットコム、小規模・スタートアップ企業向けのCRMアプリケーションを提供開始
Dropboxとセールスフォースがパートナーシップ強化 連携機能の提供を開始へ
あなたはどのタイプ?SNSの利用を左右する「承認欲求」の4タイプ【セールスフォース・ドットコム調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング