MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アドエビス、「シナリオコンバージョン」機能を追加 特定のユーザー行動をコンバージョンとして計測可能に

2018/06/19 08:15

 ロックオンは、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」のバージョンアップを行い、6月18日より「シナリオコンバージョン」機能の提供を開始した。

 「シナリオコンバージョン」は、一連のユーザー行動をコンバージョン(マーケティング成果)とし、広告の効果測定やアトリビューション分析に活用できる新機能。

 これまで同社は、カスタマージャーニー分析をはじめとした分析機能を活用し、ユーザー行動の可視化をサポートしてきた。同機能では、これらの分析によって明らかになった一連のユーザー行動を登録し、コンバージョンとして個別に設定できる。

 期待するユーザー行動を事前に「アドエビス」に設定することにより、明確なコンバージョンポイントが存在しないサイトにおいても、ユーザー行動を基準としたコンバージョン数をレポートできる。

 また、同機能で取得したデータは、アトリビューション分析やカスタマージャーニー分析はもちろん、AIを用いたクロスデバイス機能においても活用可能で、様々なシーンでのマーケティング効果検証を実現する。

【関連記事】
デバイス/ブラウザ間の行動を可視化 アドエビス、AI搭載の「クロスデバイス機能」をリリース
ロックオン、インテージと協業でアドエビスの新サービスを開始
Web接客ツールの「Sprocket」、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と連携
CRMクラウドサービス「Synergy!」、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」と連携
ロックオン、サイバー・コミュニケーションズと連携 「アドエビスCCI分析パッケージ」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5