SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

北海道エア・ウォーター、トランスコスモス提供のLINE問い合わせ対応サービスを導入 24時間対応可に

 北海道エア・ウォーターは6月20日、トランスコスモスが提供するLINEによる問い合わせ対応サービスを導入した。

 これにより、LINEを活用したチャットボットとチャット有人対応で24時間365日の顧客対応が可能となった。保安点検や開栓などの作業依頼がLINE内で完結するほか、ガスコンロの使い方やポイントサービスの登録などの問い合わせにも、チャットボットによる画像やページ誘導で対応する。

 同サービスのシステム構築およびチャットボットのシナリオ構築は、トランスコスモスが提供している。システムの構築では、同社開発の「DEC Connect(デック コネクト)」がハブとなり、「LINE ビジネスコネクト」とReply, Inc.のボット構築プラットフォーム「Reply ai」、日本オラクルの「Oracle Service Cloud」を接続し、フルタイムでのLINE対応を実現する。

 チャットボットのシナリオ構築にあたっては、2017年7月より行っている、北海道エア・ウォーターのコールセンター運営の支援実績をもとに問い合わせ内容を分析し、自動応答を可能にした。

 北海道エア・ウォーターは今回のサービス導入で、月間約25,000件の問い合わせのうち3分の1にあたる対応の自動化を見込んでいる。

【関連記事】
豆蔵、マツダ・一橋大学と産学連携で共同研究 ボット活用のデジタルマーケティングをテーマに
CTC、チャットボットの開発プラットフォーム「Benefitter」を提供開始
パーソルグループ会社、Facebook広告×チャットボットで会員登録率を約3倍に
コンシェルジュとネットフロンティア、AIチャットボットによるFacebook広告サービスの提供を開始
サイバーエージェントのAI研究開発組織、大阪大の石黒教授とチャットボットに関する特許を共同出願

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/20 08:45 https://markezine.jp/article/detail/28685

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング