SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイモバイル、自社アフィリエイトサービスに「SpiderAF for app」を導入 不正広告検知へ

 アイモバイルは同社の成果報酬型アフィリエイトサービス「i-mobile Affiliate」において、Phybbitが提供するアプリ向けアドフラウド対策ツール「SpiderAF for app」を導入した。

 これにより、「i-mobile Affiliate」を利用する広告主は、出稿メディア上の不正広告の検知やパトロールがすべてシステマティックに行えるようになった。不適切なコンテンツへの配信を回避することで、より最適なアドフラウド対策とブランド保護を実現する。

 これまで同サービスでは、ホワイトリスト配信など独自のアドフラウド対策を実施していたが、「SpiderAF for app」の導入によってさらにアドフラウド対策への取り組みを強化。機械学習による検知エンジンで不正なアクセスを摘発するほか、巧妙化されたアドフラウドのデータを蓄積することで、より最適な広告運用への活用が可能になった。

 今後は、品質向上や誤クリックを誘発するような広告掲載への規制も含め、これまで以上に広告の健全化を目指す。

【関連記事】
アイモバイル、クロスデバイスマッチング技術を導入 複数デバイス横断で同一ユーザーに広告を配信
アイモバイル、ユーザー体験型動画広告「プレイアブルアド」をリリース
アイモバイル、スマートフォンアプリ向けリエンゲージメント広告の提供を開始
成果指標に基づいた柔軟な広告配信を実現!アイモバイル、「ROAS 最適化機能」をアップデート
アイモバイルの動画広告「maio」、イスラエルの「ironSource」と連携 アプリの収益性向上へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング