SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Feedmatic」、Criteoのプロスペクティング配信機能の提供を開始 潜在客へのリーチ可能に

 フィードフォースが運用するダイナミック広告運用サービス「Feedmatic」は7月4日、Criteoのプロスペクティング配信機能の提供を開始した。

プロスペクティング配信機能(Criteo Customer Acquisition β版)イメージ
プロスペクティング配信機能(Criteo Customer Acquisition β版)イメージ

 プロスペクティング配信機能は、Criteoが横断的に集約・分析した膨大なオンライン上の消費者行動データに基づき、商品を購入する可能性が高い新規顧客を特定して、パーソナライズされた広告を配信する機能。

 新規顧客が高い関心を示す商品を予測して広告配信することで、興味関心が顕在化していない新規顧客を効率的に獲得することができる。また、サイト未訪問の潜在顧客獲得から既存顧客活性化にいたるまで、フルファネルでの広告配信も可能だ。

 一方「Feedmatic」は、ダイナミック広告に特化した広告運用サービスで、データフィードの構築から広告の配信・最適化までを一貫して行い、広告効果の最大化を実現する。今回の新機能実装により、リターゲティングだけではなく、サイト未訪問の潜在顧客向けにダイナミック広告を配信することが可能になった。

【関連記事】
ECサイトの売り上げ、スマートフォンは+9%でPCは-9%【Criteo調査】
SSP「fluct」、DSP「Criteo」とメディア・アプリにおける動画広告RTB取引を開始
モバイル上で売れてる商品カテゴリー発表/北東アジアのEC取引、8割がモバイルに【Criteo調査】
年末商戦、ピークはいつ?/35%がクロスデバイスでCV【Criteo調査】
Criteo、月間12億のデータ基盤にしたエコシステム発表~動画広告の自動生成サービスもリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/05 08:00 https://markezine.jp/article/detail/28801

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング