MarkeZine(マーケジン)

記事種別

住友商事、マレーシアのADA社へ2,000万米ドル出資 東南アジアにおけるデジタル広告事業へ参画

2018/07/27 13:00

 住友商事は、東南アジア中心にモバイルキャリア事業を展開しているAxiata Group Berhad(以下、アジアータ・グループ)の企業で、デジタル広告事業を行うAxiata Digital Advertising(以下、ADA社)に対して、2,000万米ドル出資したことを発表した。

 アジアータ・グループは、モバイル・固定通信事業、通信インフラ事業、デジタルサービスを13ヵ国で展開しており、顧客数は3億5,000万人にのぼる。ADA社は、アジアータ・グループの保有する顧客情報や利用データを匿名化して所有・分析するプラットフォームを有し、テクノロジーを強みとしたデジタル広告事業を東南アジア中心に展開している。

 住友商事は、AI・ビッグデータ解析などの先端技術を活用し、ADA社が保有するデータマネジメントプラットフォームの高度化を進めるほか、成果報酬型広告をはじめとするデジタル広告ノウハウの提供、日系広告主の開拓サポートなどを行うことで、ADA社の事業拡大に貢献していく。

 また住友商事とADA社は、プラットフォームの高度化を通じ、マイクロファイナンス、送金、決済などを行うフィンテック事業やIoT事業など、新しい事業の創出にも共同で取り組んでいく。

【関連記事】
住友商事、デジタルメディア事業推進の核として「SCデジタルメディア」を設立
住友商事、マレーシアでEC事業本格参入~ASEAN諸国でのEC市場開拓へ
住友商事も出資参画のAWCG、日本からASEAN地域へ商品届ける「越境型」ECモールを今秋始動へ
住友商事、マレーシア・ベトナムでeコマース事業拡大へ
住友商事、中国・インドネシアでeコマース事業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5